名駅ファミリアクリニックでは一緒に働く仲間を募集しています。
ご興味のある方は応募を心よりお待ちしております。

現在の応募職種:常勤医師、看護師、総務

応募要項はこちら

名駅ファミリアクリニックは地域に根ざした
新しい医療のカタチに取り組んでいます。

当院は名古屋市中村区において、子育て中のご家族から介護世代のご家族、ご自宅で最期まで生活したいご夫婦など、あらゆる世代の患者さんに利用いただいている地域密着型のクリニックです。

患者さんにはそれぞれのライフサイクルによって、生じやすい生活課題があります。

私たちはただ病気だけを診るだけではなく、生活背景を意識した診療・支援を心がけることを第一としています。

そのためにICTをあらゆる診療に積極的に活用し、より効率的に身近な診療ができるようになり、患者さんに「もっと便利な」医療を追求しています。

様々な世代の様々な健康課題の相談窓口として、この地域のリソースを最もよく知り、橋渡しできるクリニックでありたいと考えています。

これまでの取り組みと実績

地域との強い連携を実現

  • 亀島学区の住人の方々への健康教室の実施
  • 在宅医療勉強会の実施
  • 中村区内の5か所の保育園での園医
  • 介護保険審査会への参加
  • 訪問診療における強化型連携

認知症サポート医として

  • 中村区認知症初期集中支援チームの一員として活動
  • 中村区地域包括ケア推進会議認知症専門部会の委員
  • 認知症家族教室の講師

外来診療でのICTの活用

  • WEB予約システム(初診・再診とも)
  • LINEでの医療相談・問い合わせ(登録者数は1500以上)
  • LINE・curonによるオンライン診療

内部管理でのICTの活用

  • タスク管理型アプリを用いたタスクの見える化・業務効率化
  • Gカレンダーを利用したスケジュール管理
  • クラウド型勤怠管理アプリを利用した勤怠管理・有給取得率のアップ

在宅医療でのICTの活用

  • クラウド型電子カルテによる患者さん宅での診療レポート・処方せん発行
  • インターネットFAXによる、ワンクリックでの診療情報提供書・処方せん等のFAX
  • 医療用SNSアプリを利用した多職種連携のための情報共有
  • グーグルマップを利用した車のナビゲーション

地域医療研修の受け入れ

  • 名古屋医療センターからの初期研修医の受入れ
    (18年度3名、19年度1名、20年度4名)
  • 海南病院からの初期研修医の受け入れ
    (20年度6名)
  • 名古屋大学医学部医学科学生の受け入れ
    (20年度から)

患者さんのために、もっとより良い地域医療を。
そんな方のご応募をお待ちしております。

名駅ファミリアクリニック院長の田島光浩です。

私は大学時代、新聞部で色んな人にインタビューして雑誌を作ったりしていました。その活動を通じて、様々な地域医療の担い手と知り合ったり、町づくりの現場に関わったりしました。

そこには大学の座学にはない、地域の人のリアルな現状や課題が広がっていました。 そのような体験から、いつかじぶんも地域に根差した医療や、町に出る医療をしたいという思いがありました。

信州大学を卒業後、地域に出ていく家庭医になりたいという思いから、名古屋大学総合診療科で後期研修を行いました。

その間、緩和ケア内科や小児科などへの勤務を経て、2016年に名駅ファミリアクリニックを開院しました。

当院は、亀島・則武・本陣というほのか学区にあります。都会と下町を重なり合わせたようなこの町の雰囲気が私は大好きです。

この町は、名古屋駅の影響下、日々ダイナミックに変化しています。患者さんも地域にお住まいのご家族から、遠方から通勤・通学の方までさまざまです。

変化の多いこの地域で、色んなことを感じ考えながら、スタッフと協力し合って医療をしています。

私たちは、少子高齢化という時代の中、その影響を受けながら生活しています。

例えば共働きによる育児ストレス、仕事と家庭と介護。

このようなライフサイクル上のできごとは、私たち医療者も、患者さんと同じように経験しうるものです。

私たちは、この時代の影響を受けつつ、それぞれのライフサイクルの中で、同じように悩みながら生きています。

私は、地域医療を行う上で最も大切なものは、「思いやり」だと思っています。思いやりとは、相手の身になって考えたり、推察して気遣いをしたりすることです。

患者さんはどのような生活背景があり、どのようなことを考え来院されたのか、患者さんの言葉の背後にある思いは何か、どのようにしたら、患者さんの健康はより良くなるのか。

このように想像していくことは、自分自身の生活経験なくしてできず、一方で患者さんの言葉や経験から、自分自身、生活者として学ぶことがしばしばあります。

当院の理念は「新たな可能性を追求する地域医療の実践」です。

この理念には、少子高齢化・財政難を背景とした、限りのある福祉体制に対して、この地域で、我々医療者にできることは何かを追求する、という思いが込められています。

患者さんに対して成しうる新たな可能性は、私たちの生活者としての実体験をベースに、患者さんへの想像力と、より良い医療を求める行動力とで見出すことができると考えています。

COVID-19がそうであるように、社会は常に変化しています。

名駅ファミリアクリニックは、その時々の状況に柔軟に対応し、スタッフどうしで協力しながら、新たな可能性を常に追求する地域医療を展開していきます。

この思いに共感していただき、一緒になって働いてくれる方を募集しています。

少しでもご興味があれば、ご遠慮なくお問い合わせください。
心よりお待ちしております。

名駅ファミリアクリニックで働くメリット

スキルアップに必要な幅広いニーズや将来的なマネジメントスキルの向上につなげることができます。

外来診療のほか、訪問診療・オンライン診療と幅広く行っております。

また地域柄、さまざまな患者さんがご来院されます。
「外来だけではなく、在宅医療もやってみたい!」
「在宅医療はやったことがないけど、興味がある!」
「クリニックでの外来をやってみたい!」

といったスキル面での幅広いニーズに対応できます。

また、院内ではICTを用いた業務の合理化を推し進めています。

さらに、スタッフが日々協力して学び合える仕組みもあります。 将来的にクリニックのマネジメントに興味がある方にもおすすめです。

他にも子育てとの両立をしたい、介護との両立をしたい、といった様々なご要望にも柔軟に対応します。

安心して働いていただくためのサポート体制を完備。

勤務を開始される先生が不安に感じることがないように、以下の取り組みを行っています。

・入職時にオリエンテーションを実施しています。当院の理念、業務の流れやサポートシステムについて、マニュアルなどを用いて説明します。

・訪問診療では、医師の経験に応じて、最初の1~2ヶ月は常勤医師が診療に同行し、マンツーマンで指導します。診療にはアシスタントが同行し、医師とコラボして患者さんをサポートいたします。

・外来診療・訪問診療ともに、診療の質向上、診療の標準化のため、診療前後にカンファレンスを行っています。

ワークライフバランスの重視

仕事と家庭の両立がしやすいクリニックを目指しています。

業務中は、生産性を高め、残業が少なくなるように、業務のPDCAサイクルを回し続ける仕組みがあります。

直近では、前年比50%以上の残業時間削減を達成しております。

また有給取得率も90%以上と高く、休みたいときに安心して有給を取得することができます。

働く方へのフォローアップも充実。

グループ診療を展開し、医療の質を高めています。

2020年4月現在、家庭医常勤1名、小児科医(非常勤)2名、訪問診療医(非常勤)3名の診療体制です。

一人の医師で診療を行う場合、医療が独善的になりやすく、新しい医療知識のアップデートも疎かになってしまう懸念があります。

複数の医師、コメディカルスタッフが協働して診療を行うことで、医師は自分の医療をふりかえることができ、患者さんの医療の質を高めることができます。

一方で別々の医師が、患者さんに説明する内容が大きく食い違うなら、患者さんはかえって迷ってしまいます。

そこで当院では、医師ごとの診療のばらつきを少なくする(標準化)ため、診療の質を高め合うため、さらにお互いの専門性を活かし合うため、診療前後に、診療カンファレンスを実施しています。

また、患者さんにとって、医師から受けた説明をすべて覚えていることは困難です。
そのため、症状や疾患などを解説したパンフレットの作成と配布を行い、理解の向上に努めています。

院内働き方改革も積極的に実践しています。

核家族化・少子高齢化を背景として、多様な働き方ができる職場環境が求められており、特に医療機関は一般的に女性スタッフが多く活躍されています。

当院にも、新婚の女性、小さなお子さんを育児中の女性、子育てが一段落した女性など、様々なライフサイクルの女性が勤めております。

昨今の時代要請に柔軟に対応するため、業務の合理化・迅速な目的/情報共有・残業時間削減等にも積極的に取り組んでいます。

ICTによる合理化

タスク管理アプリや勤怠管理アプリなどを使用し、タスクの見える化・課題解決・残業時間削減等に取り組んでおります。

直近では前年比50%以上の残業時間削減を達成しております。

人事評価シートの活用

スタッフが迷わず一丸となって目標に向かえるように、羅針盤として独自の人事評価シートを用いています。

これにより、公正・公平な人事評価ができ、また、各スタッフ毎に目標設定とフォローアップも行うことが可能です。

このように当院では、スタッフが迷うことなく、目標に向かって協働できるように、より良い仕組み作りに努めております。

日々の取り組みもブログでご紹介しています。

記事の一覧へ

あなたに伝えたい、これだけのこと。

当院は、地域医療の新たな可能性を追求するクリニックです。

患者さんに対して成しうる新たな可能性は、私たちの生活者としての実体験をベースに、患者さんへの想像力と、より良い医療を求める行動力とで見出すことができると考えています。

そのため、幅広く色んなことをやってみたいというゼネラルマインドを持ち、患者さん・地域のために社会貢献していきたい、より良い医療をしていきたい、という思いやりのあるスタッフを求めています。

お互いが目標とやる気を持って成長できるように、毎朝のカンファレンス、診療後のふりかえり、月1回の全体会議などを行っています。

これらの日々の取り組みが、自然とスタッフのマインドとスキルを高め、結果として、クリニック全体の医療水準の向上につながるような仕組みを目指しています。

幅広く色んなことにチャレンジしてみたい方、新たな地域医療の構築に興味のある方、これまでのスキルに加えて幅広い医療現場で活躍したい方など、皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

採用までの流れ

まずはお気軽にお問い合わせください。

待合室
キッズスペース

名古屋市中村区亀島一丁目4-4 モテット名古屋1F

「名古屋」駅下車徒歩8分
地下鉄東山線「亀島」駅3番出口下車徒歩2分
共用駐車場7台分あり (敷地内に10台分の無料立体駐車場もあります)

より詳しい地図・道順を動画でご案内

採用お問い合わせフォームへ

応募要項

常勤医師

業務内容 外来診療 and/or 訪問診療
募集人員 若干名
応募資格 卒後4年目以降。診療科は問いません(専門医・転科可)
勤務日数 週4~6日(応相談)、夜間待機当番:週2回程度、土日当番月2回程度
勤務時間 8:30~18:30 ※当直は週ごとのシフト制あり
休日休暇 日曜、年末年始・有給
待遇・福利厚生 昇給:年1回、社会保険完備、退職金制度あり

看護師

業務内容 外来診療 and 訪問診療
募集人員 若干名
応募資格 正看護師、准看護師
勤務日数 週6日
勤務時間 8:30~18:30 ※途中休憩あり
休日休暇 日曜、年末年始・有給
待遇・福利厚生 昇給:年1回、社会保険完備、退職金制度あり

総務

業務内容 外来での受付・会計・レセプト等 and 訪問診療の診療アシスタント・レセプト等
募集人員 若干名
応募資格 なし
勤務日数 週6日
勤務時間 8:30~18:30 ※途中休憩あり
休日休暇 日曜、年末年始・有給
待遇・福利厚生 昇給:年1回、社会保険完備、退職金制度あり

採用お問い合わせフォーム

※が付いている項目は必須入力です。

お名前
フリガナ
メールアドレス
ご連絡のできる電話番号
年齢

折返しご連絡いたします。

PAGE TOP