痛くない水いぼ治療(硝酸銀ペースト治療)

当院の新型コロナウイルス感染対策について

水いぼは伝染性軟属腫ウイルスによってできるいぼです。

少し硬く、表面はつやつやして光沢感があるのが特徴です。

放っておいても治るの?

水いぼは放っておいても平均半年程度で自然に取れていきますが、ヨクイニンや、ハトムギ茶(ヨクイニンが入ってます)が良いとすすめる小児科医もいます。

水いぼがあるとプールに入れない?

医学的には必ずしもスイミングに行けないわけではなく、ビート板やタオルなど、共有するものの使用を中止すればよいのですが、一部の施設では入れないと言われてしまうようです。

そのため、毎年初夏のプール開きの前に、水いぼを取ってほしい、と駆け込みで来院される方がいらっしゃいます。

そのような方に、ピンセットや液体窒素で水いぼを取っていく方法もありますが強い痛みを伴うので大変です。

名駅ファミリアクリニックでは、必要性を親御様と相談の上、治療を行う場合はお子さんにできるだけ刺激がないように、硝酸銀ペーストを使用しての除去療法を行っています。

硝酸銀ペーストでの治療方法とは?

つまようじの先端に硝酸銀を付け、それを水いぼに微量付け乾燥させます。

10分程度すると黒くなってきますが、これは硝酸銀のためであり、問題ありません。

ご自宅に帰った後は、特にガーゼなどで覆う必要はなく、お風呂で洗い落としてもらって結構です。

この治療は軽度のかゆみや痛みを伴うことはありますが、ピンセットや液体窒素による方法に比べると断然刺激は少ないです。

再診は必要?

1週間程度したらもう一度来院していただき、水いぼの具合を確認し、必要があれば再度硝酸銀ペースト治療を行っていきます。

だいたい3回程度の通院で治療が終わることが多いです。

乳児の方からでも治療が可能です。

料金は?

硝酸銀ペースト治療による特別な料金は発生しません。保険診療内で行っています。

名古屋市に住民票がある小児ですと、無料で治療できます。

水いぼでお悩みのお子さまをお持ちの方は当院までご相談ください。

初診・再診とも、WEB予約、またはお電話で受付を行っております。

WEB予約はこちらから

お電話での受付はこちらから

筆者プロフィール

院長:田島光浩

平成19年 信州大学医学部卒業卒後臨床研修の後、平成21年より名古屋大学総合診療科後期研修プログラム(日本プライマリ・ケア連合学会家庭医療専門医後期研修認定プログラム)にて後期研修を行う。 その間、名古屋大学総合診療科、愛知県がんセンター愛知病院緩和ケア内科、名古屋掖済会病院小児科、名古屋医療センター総合内科などで勤務。平成25年日本プライマリ・ケア連合学会家庭医療専門医・指導医取得。

PAGE TOP