お知らせ

2017年度インフルエンザ予防接種(11月29日更新)

インフルエンザの予防接種の予約受付についてお知らせいたします。

インフルエンザワクチンの供給ですが、依然として厳しい状態が続いております。そのため大変恐縮ですが、現段階では予防接種のご予約再開の時期をお伝えすることができない状況です。皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご了承の程よろしくお願いいたします。
ご予約が再開できるようになりましたら、迅速にホームページにてお伝えいたします。

なお、引き続きLINEでのお問合せは可能ですので、ご質問などありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

料金

6ヵ月~3歳未満 2回接種 1回2,000円(税込)
3歳~13歳未満  2回接種 1回2,500円(税込)
13歳以上    1回接種 1回3,000円(税込)
※名古屋市在住の65歳以上の方、あるいは60-65歳未満で日常生活が極度に制限されるほど心臓・腎臓・呼吸器の障害がある方は、料金1500円(税込)で接種開始日は10月16日からです。

チメロサールフリーのインフルエンザワクチンについて

今シーズンは全国的に製造本数が少ないため、チメロサール(防腐剤の一種)入りのインフルエンザワクチンのみの扱いとなります。大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

接種回数と接種量

生後6ヵ月~3歳未満 全2回接種 1回0.25mlを2週~4週あけて2回目接種
3歳以上~13歳未満 全2回接種  1回0.5mlを2週~4週あけて2回目接種
13歳以上       1回接種 1回0.5ml

ワクチン効果の持続期間

接種後2週間頃から効果が出始め、約5ヵ月間続きます。

接種時期

年度によってやや異なりますが、流行時期はおおよそ12月末~3月であるため、10月から12月中旬までには接種を終わらせておくことをお勧めします。

ワクチンの効果

接種される方の年齢などによっても異なりますが、発症予防効果は30-60%程度と言われております。また症状が重くなるのを防ぐ効果も認められております。

ワクチンの副反応

接種した部位の発赤・腫脹や37.5℃以上の発熱などがあります。接種部位の発赤は約15%、37.5℃以上の発熱は、小児の方で数%、ご年配の方で約1%に認められます。

PAGE TOP